忍者ブログ
銀雨のキャラ+背後のいろいろな事を書いてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は『奇跡』を嫌悪する。

『奇跡』とは己に力がない事を認める言葉である。

『奇跡』とはすべての努力を無意味に帰す言葉である。

少し考えれば分かる事だ。

「奇跡が起きた」

それは自分達以外の力で事がなせたと言う意味。
自分達には出来ない筈の事であったと認めている。

「奇跡が起きた」

その言葉は人の努力を簡単に踏みにじる。
なそうとし、目的が達成したとしても、たった一つの言葉で
過程が無視される。

「諦めずに努力したから奇跡が起きた」

違う。
諦めずにいたからこそ事がなせたのだ。
それが本来持っていた力なのだ。
それが努力し続けるうちに付いた力なのだ。

知れ。

努力とは成長である。

知れ。

奇跡とは

侮辱である。
PR
武器の手入れは欠かしたことがない。

イグニッションすればいつも万全な状態なのに?って
良く言われるけど、それでもこの日課をやめるつもりはない。

機器類は分解整備。
刃物類は刃こぼれのチェックと刃を磨く。

そして、それぞれ重心バランスがおかしくないかを確かめる。
施された術式に狂いがないかも見る。

一つ一つを念入りに、細心の注意でもってチェックをしていく。

私の命を預ける物でもあるし、
唯一残った、思い出の品だから。
背:いや~、前のはIDとパスワード忘れちゃって……

咲:…………。

背:ついでに長らく放置してたから、いっそ作り直そうかと。

咲:……駄背後……。

背:…………。

そんなこんなで。申し訳ない。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事